美肌健康トータルのB.B.B

美肌アイテムやダイエットサプリなど旬な美容健康グッズを紹介します

美肌に大切なのはベータカロテンを含んだ緑黄色野菜

   

女性の永遠のテーマである「美肌」。美肌にとって大切なのはベータカロテンを含んだ緑黄色野菜です。肌のことを考える中でもっとも価値のある栄養はベータカロテン(ビタミンA)です。

ベータカロテンは抗酸化作用も高く肌荒れや老化を予防してくれる女性に嬉しい働きをしてくれます。

ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。その他ビタミンCも抗酸化作用があって紫外線に対する抵抗力をたくわえるのに役に立つとも言われています。

ビタミンCは淡色野菜に多く含まれています。

緑黄色野菜

緑黄色野菜というと、

あさつき、明日葉、アスパラガス、オクラ、かぼちゃ、小松菜、サヤインゲン、サヤエンドウ、ししとうがらし、シソの葉、春菊、チンゲンサイ、ニラ、人参、のざわな、パプリカ、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツなど

淡色野菜

淡色野菜というと、

カブ、カリフラワー、キャベツ、ゴーヤ、さつまいも、じゃがいも、玉ねぎ、白菜、もやし、レタス、レンコンなど

 

美しい肌を保つためには1日に緑黄色野菜を100グラム、淡色野菜は200グラムを温野菜として摂ることが大切になってきます。

どうしても仕事などで自炊する時間がなく、コンビニなどで買うこともあると思いますが調理して時間が経っているものは添加物が多く入っていたり、ビタミンが壊れていることがあります。

なるべく自分で調理し食べることが健康的なカラダを作るだけでなく、美容・美肌につながってくるんですね。

また、一人暮らしで中々自炊する機会がない場合でも、添加物を含まない冷凍食品も多く存在するので便利にはじめてみるのもいいと思います。

温野菜と低カロリーの肉や魚

ダイエット中や食事のカロリーが気になる方は、野菜だけ食べて肉や魚をとらない、といった方も中にはいます。

でも、女性にとって気になる美肌はタンパク質もとることが大事です。肌を生み出すためには必要なタンパク質は1日に約100グラムは摂っていきましょう。

カロリーを摂りすぎたなぁと感じているようでしたら脂身の少ない鶏のささ身や豚のもも肉を選ぶと良いです。魚なら高タンパクで低カロリーな白身魚などもおすすめです。

温野菜だけでなく肌のもとになるタンパク質は美肌にはどうしても必要なものです。

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

sonota
角質のバリア機能ってどんな働き?セラミドの量との関係とは

素手で洗剤を触っても洗剤が手にしみ込んで来ることはありません。これは角質層にバリ …

日光
日光のパワースポットにはフィトンチッドや体幹強化に血管に効く湯波がオススメ

2015年11月1日に放送の『ゲンキの時間』で健康街ぶら第2企画でパワースポット …

5時から9時まで
ササヘルスは楽天でも激安購入できるの?

ササヘルスは発売から40年以上の実績があり、全国に愛飲者がおられるクマ笹の医薬品 …

sonota
スキンケアをする上で知っておきたい皮膚の構造

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。 その中でもスキンケアをす …

sonota
ターンオーバーって遅くなるの?

ターンオーバーとは「入れ替わる」といったような意味ですが、美容の分野ではとくに表 …

sonota
水の飲み過ぎは肌の代謝を悪くする?

ペットボトルが普及し、いつでも飲み物を持ち歩ける時代ですがあまり冷えたものばかり …

健康
糖尿病の予防や改善方法は野菜を食べること?血糖値をコントロールする極意と

2015年11月8日に放送の『ゲンキの時間』にて糖尿病について特集していました。 …

b3
美REMAKEαは楽天とアマゾンで買うと損?最安値販売店はどこでしょう

美REMAKEαはダメージのある髪の毛を健康的なヘアに導いてくれるワンランク上の …

健康
健康な内臓脂肪にする壁ネクチン体操!長生きホルモンアディポネクチンとは?

『ためしてガッテン』にて長生きホルモンことアディポネクチンの特集をしていました。 …

健康
うつ病の症状や診断基準ときっかけは?農作業が効果的?駆け込みドクター

2015年10月25日の駆け込みドクターでうつ病大解明SPを放送していました。 …